TETOism
The lovely angel has carried
happiness to me from a desert

大きな耳と黒くて大きな目が特徴のフェネック。愛嬌たっぷりのTETO、花楓、親兵衛そして静香の物語。よろしくね(*^o^*)v
Little More BCCKS
テトと花楓のオンライン写真集
見てあげてね!テトの写真集デス♪
Animal-related information
Participation site
にほんブログ村へ一票をお願いします人気blogランキングへ一票をお願いします
ペットショップモール PETTY
<   2006年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
またぁ?テトと冷奴編
b0088328_2142145.jpgテトのお食事時のアクシデントは数多く、夏にちなんだモノとしては、先日ご紹介したビール。そして素麺、ひやむぎ、うどんを制覇し、今度は冷奴です。安かったんですねぇ~お豆腐が。ちょっと最近私は納豆生活をしていたので気分を変えてみました。豆腐のパッケージを開けた時には既に足元にテトが!おめぇ~。ヤッコだよ?冷奴っ!
しかも、美味しそうにキュウリを食べていたのに、食事をストップさせてまで目を丸くして冷奴を見つめる眼差し。今迄の経験上、「またぁ~?」「やっぱりぃ?」「食べるのぉ?」っていうような言葉が頭を過ぎり、ほんの少しだけあげてみましたよ、仕方がなく。そしたらそしたら凄い勢いで食べるっ!砂漠のキツネが冷奴?でも、何だか美味しそうに食べていました。
良かったねぇ~テト。。。
[PR]
by tetoism | 2006-06-30 21:44 | フェネック~TETO(テト) | Comments(0)
フェネックの赤ちゃんでーす!
b0088328_17525938.jpg今日はテトのことではなくて、テトの実家で生まれた赤ちゃんのお話で~す。
見てきましたよーん。可愛いでしょ?
丁度ミルクの時間に当たったので、美味しそうに飲む姿を見て、その後は、私の膝の上でホリホリ、カミカミ、モゾモゾ・・・っていう感じでした。生まれてから4週間目に入るかどうかという時期なので、耳はほぼ立ち、b0088328_17531480.jpg目もパッチリと開いていました。
大きさは片手にすっぽり収まって、尚且つ余裕がある位。そのまま持って帰りたかったなぁ。
5匹が膝の上で団子状態になっていて、下に埋もれているにも関わらず、スースーと気持ち良さそうに寝ていたり、下に落ちたかと思えば、私の腿の辺りをホリホリして寝始めたり。もう可愛くてたまりません。
今はミルクを6時間毎にb0088328_17532542.jpg与えているそうです。お母さんフェネは遠くから鳴き声を聞いていたそうです。やっぱり自分の子供の声はわかるようです。
いいなぁ~フェネの赤ちゃん。可愛いなぁ~。
[PR]
by tetoism | 2006-06-29 18:03 | フェネック~赤ちゃん&育児 | Comments(8)
テトの出生について
b0088328_2228369.jpgパパのジャンボとママのポプリの間に生まれた男の子で、一人っ子です。
誕生日は2004年7月24日。もうちょっとで2歳になります。
テトは近親交配によって生まれましたが、でも私はそんな経緯よりも、「私にとってテトはとても大切なパートナーになっている」ということが大切なんです。「いつかテトにお嫁さんを…」と考えていましたが、テトがお嫁さんをもらうという意味はわかっているので、この表現が適当ではないこともわかります。今はテトがいるから、単純に今度は女の子が欲しいなぁって考えていただけなんですけど、繁殖を目指している一部の方は、どうしても「繁殖をさせるんでしょ?」と答えを決め付けてこられ、私が繁殖を目指していないことについては何度伝えても理解をしてもらえませんでした。テトのことで悩んでいることは話したことがありませんが、女の子を去勢する方法もあるし、テトを去勢する方法もあるとは考えていました。ただどうしても人間の都合で体に傷をつけてしまうことに抵抗があり、そのことについては具体的に言葉にはしてきていません。可愛いテトのベビーを見たくないはずはありません。ですが、出来ることと出来ないことはあります。だから今、ない頭を使って色々と考えています。テトの去勢手術をするかどうか。手術までするなら2匹目は断念するか。もしベビーができたとしても、自分に世話ができる範囲での繁殖しか考えていませんから、人に譲ったり転売するようなことは全く考えていませんが、テトと同様の二次的環境を与えてしまうかもしれないことにも前向きに考えなければならないと思っていますし、当然にこのような話題に拒否感を持つ人もいるでしょう。でも、野生動物を飼育しているのは人間だけです。人間の都合によって人間界に住まざるを得なくなった動物達に対して、私達人間には最後まで見届けなければならない責任があります。そのようなことから、人間界に住むテトの為に慎重にじっくりと、何がテトにとって一番幸せなのかを考えてあげたいと思っています。

なかなか近親交配だと理解されにくいことがあるようですが、自然界では絶滅の危機から種族を救う為に子孫の残す防衛策として当然にあることですし、海外のブリーダーの環境下では日本の様にしっかりとした管理体制にないことが多いことから、広い敷地で誰がどのフェネックの子供を宿したのかがわからない、そして日本は大きなマーケットと成り得る訳ですから、多くの子を産出する為に、近親交配をしていないとも言い切れないのが現状です。現に、飼い主本人が、海外のブリーダーの状況自体を把握していなかったり、ブリーダーがわかってもその子の親はわからないという話は数件のショップから聞いています。

現在の日本では、検疫期間の長期化によって海外からの輸入は困難ですから国内繁殖に頼るしかありませんが、国内のフェネックの繁殖にも限界があり、現在いるフェネックの元を辿ると繁殖者が大よそわかる状態にあります。これから私の様に2匹目、3匹目を向かい入れたいと考えている人がいるとするならば、知らない内に血縁関係で結ばれるということも考えられるでしょう。これからは、全くの血族でないフェネックを探すことが困難な時期に入るのではないかという話もあります。繁殖業者はきちんとした血統管理をし、手放す時に去勢手術をして引き渡すなどの繁殖者側での配慮や責任も発生する可能性はあるかもしれません。そして、その行為自体にも様々な考え方が個人レベルであるでしょう。私は近親交配を肯定している訳ではなく否定もしていませんが、今後このような交配を悪用した商売を考える人達が出てくる危険性もありますので、ブリーダー行為をしている管理者について、そして血統について、ある一定のガイドラインは必要になるのではないかと思っています。
但し、ここに掲載していることは、あくまで私が得た資料と私の私的見解です。この記事について第三者からの意見を求めているものではありませんから、ひとつの「意見」ということに留めておいて下さい。
その他、近親交配については以下のような掲載を見つけましたので参考にして下さい。
IKJ 国際蓄犬連盟 インターナショナルケネルジャパン
日本ブリーダー協会
日テレ 報道特捜プレジェクト

実は、近親交配により生まれてきたテトの存在や、そのような子を生ませる環境、そして私に対しては繁殖をさせようとすることについて…という否定するようなお声が直接ではありませんがありました。私がテトを利用して繁殖をさせるつもりがないことは前に書いたとおりです。ブログではそう多くの言葉を語る場ではないと思っていることから言葉数が少なかった為に誤解を招いたのでしょう。私はテトを単純に血統などの価値観だけで見てはいません。要するに家族同然に「なくてはならない存在」ということです。私は皆さんにテト自身を見て欲しいし、愛して欲しいだけです。そこには近親交配によって誕生したテトを否定する為ではなく、今後そのような子を増やさない、間違った繁殖をしないように、そしてフェネックを知って頂く為の場にしたいと考えているだけです。あまりブログでは難しい論述などはしたいとは考えていませんので、私のオフィシャルサイトでいずれ取りまとめて掲載しようかと思っていますが、答えのない難しいテーマだと思っています。ですから、このブログではテトの存在を素直に、そして一番に理解して頂けると私は嬉しいです。テトには何の罪もないのですから。テトは私と縁があって一緒に生活をしています。それでいいのではないでしょうか?
[PR]
by tetoism | 2006-06-28 22:36 | フェネック~TETO(テト) | Comments(4)
ZZZ・・・
b0088328_22265598.jpgいつもテトの寝顔を見ると幸せを感じます。この無防備な格好や表情を見ていると、自然と守ってあげたくなります。テトは幸せなのかなぁ~とか、色んなことを考えちゃいます。こればかりはテトも語ってはくれませんからわかりませんよね。
仕事や私生活や、一日の間には色んなことがあります。テトの寝顔を見ていると、一瞬でも嫌な出来事を忘れられるのが不思議です。無条件に愛情を注げるということは凄いことだと思いますが、テト、私にはちゃんとできているかな?
[PR]
by tetoism | 2006-06-27 22:29 | フェネック~TETO(テト) | Comments(3)
Let's enjoy!!
b0088328_20324118.jpgテトのお遊び風景です。
テトがお気に入りのタオル地のボールでじゃれているところです。自分で転がしたり、投げたり、そしてバレーボールをするように、自分でトスを上げて打ったりします。一人遊びがとても上手なので助かっています。
仕事から帰宅すると、よく部屋中にボールが散乱しています。テト専用のこのボールは20個程あるんですが、あちらこちらに散らばっているのを見ると、ちゃーんと一人で遊んでいてくれたんだなぁって安心します。テトがボールを私の手元まで持ってきてくれる時はいいんですけど、全く検討違いの場所に置いてこられると、いちいちそのボールを拾いに行かねばならぬのが私。結構体力使います。少しテトに貢献して運動不足を解消して「痩せてくれないかなぁ」と思う今日この頃。。。
[PR]
by tetoism | 2006-06-26 20:34 | フェネック~TETO(テト) | Comments(8)
テト様ぁ~!
b0088328_185301.jpg何って凛々しいお姿なんでしょう。。。
自分で言うのも何ですが、テトって綺麗じゃありませんか?←親バカをお許し下さいっ
やけに頭が大きく見えますが、遠近法のせいで、そんなことはないんですよ(体はスリムかもしれません)。
これだけの美貌だったら十分芸能人としてやっていけますっ!←違う違う。。。

時々甘えて上向きゴロンをした時に、テトの首や肩の辺りをマッサージしてあげるんですが、人間と同じように気持ちがいいのか、固まって白目をむいている時があります。今度機会がありましたらその白目写真を掲載しますね。残念ながら、コリとかツボとかはわかりませんでしたけどね!
[PR]
by tetoism | 2006-06-25 18:08 | フェネック~TETO(テト) | Comments(16)
いや~ん。
b0088328_22491873.jpg見ないでぇ~っ。
…何ともあらわな格好だこと。
変な想像はしないでね。遊んでいる時のヒトコマです。
暴れまくっている最中で、自分でジャレているところなんですね。
とにかく遊んでいる時の運動量ったら想像を超えています。
あの可愛い穏やかな顔からは想像できません。
[PR]
by tetoism | 2006-06-24 22:49 | フェネック~TETO(テト) | Comments(8)
テト晩酌編
b0088328_22375122.jpg今週も一週間お疲れ様でした!仕事から帰宅して、テトのご飯を作って食べさせて、シャワーを浴びて一息ついたら勿論ビール。この時期には欠かせません。おつまみはキムチでございます。私が行くとこ来るとこついて来るのがテトでございまして、私がグビーッとビールを飲んでいるのを恨めしそうに眺めている気配をキャッチ。次には当然のように、あのウルウルした黒い大きな丸いおめめでバウバウと催促。んー、その眼差しには弱いんだよねー私。缶を顔の前に持っていったらビールを舐めるんでございますぅ。親に似たのか、しっかりと晩酌するイイ子に育って私は嬉しい。。。(泣) 前にいたシャム猫のニャンニャンもビールは大好きで、飲んでは千鳥足になっていました。ははは!違うだろうっ!!←自分でつっこみ
人様の食べ物をペットに与えてはいけません!ましてやアルコールだなんてっ!
……テトはペットじゃなくて息子なんだけど…(言い訳)
でも、でもね、きっと共感してくれる人は世の中にいるはずなのっ。大丈夫だってぇ~浴びる程飲ませた訳じゃないしぃ~、テトったらしっかりしてたよぉ~。千鳥足になんてなってなかったしぃ~。きっと私に似てお酒、強いから大丈夫っ!
[PR]
by tetoism | 2006-06-23 22:39 | フェネック~TETO(テト) | Comments(8)
ドイツ国際平和村に支援のご協力をお願いします。
freiedensdorf international
現在村に収容されている大人が起こした戦争の被害者数は約200名。収容されている子供達は平均9カ国から収容され、全てが親元から離されて単独で村に送られてきた子供達です。親が現在暮らしている国は現在も戦火にあり、子供達の体が回復し、無事に帰国できたとしても、必ずしもその時に親が生存している保証はなく、無事に親元に帰れる保障もなく、そしてまた子供達自身が再び被害を受けないという保障は全くありません。何の罪も無い子供達が大人達が引き起こした戦争の犠牲になり、小さな心と体が大きく傷つけられています。
村は私達一般の人々からの支援による寄付金と会費などによって支えられています。支援として送られてくる物資も大変に役立ってはいるものの、日本から村へ物資を発送するには高額な関税がかかってしまうことから、できるだけ村指定の銀行口座へ振込みによる支援をご協力頂いております。
私は2000年から村に関わり、既に早いもので6年が経ちました。いつもサイトなどを通じて、あるいは協賛している出版物を購入するなど、大きな支援はできませんが、女優の東ちづるさんに賛同し、彼女の下、ご協力させて頂いております。一人でも多くの子供達が救われますように、そして世界が平和になりますように、私達一人一人が少しでも自覚を持って世の中を変えてゆく高い意識を持ち、行動することが何より一番大切なことだと思います。少しでもご興味を頂けましたら、是非、村のサイトをご覧頂けると嬉しいです。

わたしたちを忘れないで―ドイツ平和村より

東 ちづる / ブックマン社


[PR]
by tetoism | 2006-06-23 22:34 | TETOism~Volunteer | Comments(4)
湯上りのような顔のテト
b0088328_21402681.jpg逆光のテトもまた雰囲気が違いませんか?いつものテトの顔に見えなかったりして。耳の大きさも際立ってますし、頬を少し赤く染めているようにも見えたり。

晩御飯は、ウンチをすると一番臭くなるというキャベツを大量に食べていました。お腹空いてたのかなぁ。バリッバリッと妙に美味しそうな音をたてて食べていましたよ。
[PR]
by tetoism | 2006-06-22 21:41 | フェネック~TETO(テト) | Comments(10)