TETOism
The lovely angel has carried
happiness to me from a desert

大きな耳と黒くて大きな目が特徴のフェネック。愛嬌たっぷりのTETO、花楓、親兵衛そして静香の物語。よろしくね(*^o^*)v
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Little More BCCKS
テトと花楓のオンライン写真集
見てあげてね!テトの写真集デス♪
Animal-related information
Participation site
にほんブログ村へ一票をお願いします人気blogランキングへ一票をお願いします
ペットショップモール PETTY
カテゴリ:フェネック~Beauty&health( 82 )
風邪
b0088328_14592034.gif
テトの風邪がうつったか!?

週末に耳鼻咽喉科に行って、たんまりお薬をもらってきたんだけど、その効果がみられない。
徐々に喉の症状は悪化している。
昨日の夜から調子が悪く、今朝の第一声は・・・出ませんでした。
「テト、花楓、おはよ~♪」が言えませんでした。はぁ・・・

いつも気になるテトと花楓の具合。
私はしょっちゅう風邪をひいてダウンしているけれど、テトと花楓がダウンしているところを今までに見たことが無い。テトはここ最近クシャミをしていたけれど、具合悪そうにしている様子は見れないし、いたって元気。

勿論、フェネックも風邪を引くんだろうけど、免疫とかはどうなってるんだろう?
こんな私と一緒にいて、風邪がうつらないほうがおかしいように思うけど、何だか元気そのもの。
いくらダメと言っても、キスをしてくれたり鼻のてっぺんを舐めてきたり。・・・良くないよねぇ。
早く復活せねば!p( ̄  ̄)q
[PR]
by tetoism | 2010-04-26 00:22 | フェネック~Beauty&health | Comments(2)
フィラリア検査&肝臓の検査
b0088328_14144849.gif
今年ももうこんな季節になりました。テトと花楓を連れてフィラリアの検査をしに病院に行ってきました。

テトは特に問題なさそうということで目視で終了。血液検査までは必要ないと思うということでした。
なので、キャリーに入ったまま終了~♪
花楓は肝臓の検査もあったので、以下の項目について検査をしてみました。
今のまま続けても大丈夫だろうということで、肝臓の数値も特に異常を示さず、同じお薬を継続して使うことにしました。花楓は前右足をビッコ引いていましたが、まだ気になるものの、少し様子をみれば大丈夫かなぁと思って、状況だけは先生にご報告。特にお薬は出してもらいませんでした。グルコサミンがまだあるから、それだけ飲ませて様子をみるつもり。

花楓は採血の時に大人しくしていてくれたから、今回は直ぐに止血もできて、これもまた安心。
いつもはなかなか止まらないし動くしで大変なんだけど、今回は大人しかった~。
偉いぞ、花楓!

それから待合いで一緒になったおばさん。
「あらぁ~フェレット♪」
いいえ、違いますから。
「フェネックですよ~」とニコやかに私。

<小動物診療所での採血の結果>
 BUN(尿素窒素)      42.3mg/dl (前回50)
 GPT(トランスアミナーゼ) 113U/l   (前回104)
 TCHO(コレステロール)  120mg/dl (前回103)
 *この数値は同病院の設定による数値なので、他病院の数値と合致するとは限りません。

<本日の費用・2人分>
 再診        1,200円
 ミルベマイシンA錠(2人分) 5,880円
 血液検査3項目(肝臓の検査)2,400円
 肝臓のお薬   4,200円
 合計 13,680円
[PR]
by tetoism | 2010-04-24 23:59 | フェネック~Beauty&health | Comments(0)
花楓ちん、再び病院に行ってきました。
b0088328_1420438.jpg本日花楓を連れて病院に行ってきました。病院は普段利用している小動物診療所。
今回の件ではエキゾチックペットクリニックを利用していたんだけど、金曜の段階で先生とお話できなかったし、予約を入れなきゃならなかったし。どちらにしても、一旦仕切り直しの必要もあったから、再度別の目で診てもらうことにしました。

すると・・・
あくまで先生曰く「私の考えですが」ということで、関節に問題があるのではないかとのこと。また花楓には可哀想だけど、手全体と腕のレントゲンを撮ってもらうことにしました。
手のひらは問題なし。とても綺麗なほっそりとした羨ましい形でございました(*^^*)
で、肘の部分なんだけど、左右見比べてみると、ダメージのある腕の肘の関節部分が何だかモヤッとしている。正常な腕のほうは、くっきりはっきり。
骨には異常はなく、あくまで関節の周辺にもしかしたら問題あり?という感じ。
あくまで先生の考え・・・ということではあるけど、昨晩までステロイドを使っていたのは止めて、2日程間をあけて、非ステロイド系の鎮痛剤「リマダイル」を試し、並行してサプリメントのグルコサミンを続けてみたらどうかと提案が。但し長期戦になるので、直ぐに効果はみられないとのこと。今迄2週間治療を続けてきているから、あと2週間様子見ということになります。
リマダイルを今回一週間だけ使用してみて、それでも足を上げているようであれば再度相談。リマダイルは消化器系に影響があるそうなので、もしこの一週間の間に普通に歩けるようになれば、飲ませるのを止めるようにということでした。グルコサミンはサプリメントなので、飲ませてても大丈夫。テトにも飲ませて大丈夫だっていうので、一緒にしばらく飲んでもらおうかと思っているところ。^^

b0088328_14423324.gif帰宅して、うんち塗れだった花楓を解放。
ご機嫌斜めかと思えば、いつもとは違って寄ってくるではないか。
「花楓ぇ~♪」って呼ぶと、嬉しそうに近寄ってくるのはいいけど、こんなにドアップ(笑)
そんなに寄らなくていいって。エイリアンみたい。
で、仕切り直し。
可愛いっしょ!?^^



b0088328_1444290.gif
リマダイル錠・・・運動器疾患(骨関節炎等)に伴う炎症及び疼痛の緩和
グルコサミン・・・細胞と細胞どうしを結びつける結合組織としての働きがあり、間接部分の細胞の新陳代謝に効果大。加齢とともに減少し、関節と関節をつなぐ軟骨が減り、関節炎などを引き起こす原因になるといわれている。購入のサプリは日本全薬工業㈱の犬用健康補助食品グリコフレックスⅢ。粒が大きいので、1日1回4分の1とのこと。

〆て1万5450円也
そして、来月はフィラリア検査(テト&花楓)&花楓は肝臓の検査に眼科検診。
大忙しでおま。

<補足>
心配してくれている全国の花楓のパパ&ママからの情報を踏まえ、アドバイスなども頂いておりまして、今回ヘルニアと痛風の可能性はとりあえず消えました。ヘルニアについては、もしそうであれば、首を立ててないそうです。おまけに花楓のようには動けない程辛いものだそうで、その可能性は消えたと思っていいのではないかと解釈しています。
[PR]
by tetoism | 2010-03-28 14:45 | フェネック~Beauty&health | Comments(0)
右前足をあげてビッコ引く花楓
13日の晩のことです。
バイトから帰ると、花楓がビッコ引いてるではないか。
ビックリして、とりあえず外傷はないかどうか見てみると、血も出ていないし爪が割れているような感じでもない。そうすると、あと思い浮かぶことといえば、テトとの大運動会。これは私がいてもいなくても、時折あることだから、いつ何時どうなってるのかはわからない。
で、花楓はかなりメチャクチャな動きをするから、いつ何があってもおかしくはないと思って見てはいたんだけど…それが原因なのかなぁ…わかりません。
b0088328_11532459.gif
骨折ではないとは思ったけど、万が一の可能性も考えて、直ぐに病院へ…でもこの時は深夜。フェネックを深夜に受け入れてくれる体制がある病院といえば広尾。でも広尾はねぇ…。で、花楓にはちょっと我慢してもらって翌日の朝、速効出られるように支度をした上で、いつもの病院に連絡をしてみたら、先生、リフレッシュ休暇なのか、長期休暇を取っていると。 
えーっ!


で、花楓が眼科でお世話になり、テトの骨折の時にもお世話になっているエキゾチックペットクリニックへ連絡をしてみると、早くても3時にしか予約を入れられないと。そうだよねぇ。休日なんだもんねぇ。
バイトのシフトが3時から入っていたので、遅くなることを伝え、それまでの中途半端なビミョーな時間をテトと過ごしました。花楓は昨晩からケージの中でお休み頂いているものの、ケージの中は飽きちゃうのよね。出たいって床を両手でガリガリ…腕を使わせないようにと入れているのに、これもどうなんだろうね。

片道1時間半かけての病院通い。暖かかったのは救いかな。
お財布の中には200円位しか入っていなかったから、一応銀行のカードを持って、病院の隣のコンビニで診察料を引き出そうと思ったら、半年位前に無くなっちゃったとか。え~っ。
で、来た道をちょっと戻るとコンビニがあるので、診察前におろしに行き…。駅からは20分はかからないけど、長い道のりを歩いた後だったので、結構こたえました。。。

b0088328_12212196.gif花楓の診察の内容ですが、キャリーから出してみると、一応床に手をついて立っていられるので骨折ではないと思うとのこと。ただ、一応心配だったから、X線だけは撮ってもらいました。その結果は問題なし。
筋違いかな…。病院でも原因は不明。ただ、軟骨に異常があった場合には、直ぐには症状が診られないから、一週間分の鎮痛剤を出してもらい、薬を4日飲ませても痛そうにしていたら再度病院。普通に歩いていたら5日目以降の薬は飲ませなくて大丈夫とのこと。胃の保護剤も貰い、また花楓ちんに飲ませる薬が増えちゃいました。
でも、ふと花楓を見ると、やっぱり手を上げてるんだよねぇ。大丈夫かなぁ。
帰宅して直ぐに薬を飲ませてあげたけど、バイトから帰ってみると、まだ手を上げてたから余程痛いのか、それとも!?!?
・・・しばらく様子見です。

今回の出費は8,715円でした。
頑張って働かねば。
[PR]
by tetoism | 2010-03-15 11:51 | フェネック~Beauty&health | Comments(8)
Comparative Mammalian Brain Collections
タイトルを直訳すると「比較哺乳類の脳収集」・・・何だかすごい・・・(><)

お食事中は見ないでねぇ~

フェネックの脳もありました、ありました!
人間みたいにシワは多くはないみたい・・・(; ̄ー ̄A

掲載ページでは脳の写真と、フェネックについての一般的な情報が書かれていました。
ご興味がある人は覗いてみて下さいまし。

写真の下のほうに、「1cm」って幅が書いてあるけど、わかっちゃ~いるけど小さいね。

Comparative Mammalian Brain Collections
#63-388
b0088328_13571517.jpg

[PR]
by tetoism | 2010-02-28 01:03 | フェネック~Beauty&health | Comments(0)
タチオンとゴクミシン
b0088328_23254347.gif
検査はこの前したので今回はなし。3ヶ月に一度位で様子を診ながらの花楓チンの小さな肝臓を守っています。^^
飲ませるのは相変わらず悪戦苦闘。薬を馬肉に包んであげてはいるものの、大きいほうの薬を上手く出したりするから、毎回イタチゴッコ。フェネック、あなどれないっス。

あら? 今気がついた。お薬頼んだ日の日付になってる…受け取ったのは昨日だよん♪
[PR]
by tetoism | 2010-02-21 23:29 | フェネック~Beauty&health | Comments(0)
粉末止血剤~Kwik Stop
b0088328_1140319.jpg
テトと花楓の先生が使っていたこの止血剤。爪を切り過ぎて出血した時に簡単に使えるし、直ぐに止まるからいいなって思っていました。先生に聞いてみたら、病院で買わなくてもショップで売ってるということだったので、探してみたら普通に売っていました。そんなに高いものではなかったと思う。。

・・・そんなに爪切りで出血するのかって思うけど、、、気をつけていても、多少出ちゃったり(><)
フェネの爪の血管って、細くて結構先のほうまであるから、どこまで切っていいのかは手探り状態。ちょびっとしか切っていないのに、「こんなんで?」って思うことも多々。。。そんな時に役立っているのがこの止血剤かな。バンテージを巻かなきゃならないような状態になると、どんなに小さな傷でもこの止血剤では我が家の経験では難しいんだけど、常備薬のヒトツとして、いつでも使えるように置いてあります。
[PR]
by tetoism | 2010-02-16 00:09 | フェネック~Beauty&health | Comments(0)
花楓のお薬のあげ方
b0088328_13354721.gif花楓に薬を飲ませるのは一苦労。まあ、花楓に限らず、テトもそうなんだけど・・・
ここ最近はずっとこの方法でどうにか口に入れてもらっています。
その方法とは?

馬肉に包んで食べてもらう

です(^^)v

馬肉はテトも花楓も大好きな食材。b0088328_13363217.gif
多少買い置きできるならしておいて損はありません。ちょっと高いけど、これも子供達の健康のため。

馬肉に写真のようにして薬を巻いてあげます。その巻き方にもコツがあって、花楓の口に先に入る側に寄せておきます。必ず口の中でモグモグするので、長時間モグモグされてしまうとアウト。上手にペッと出されてしまうので、その辺りの加減は花楓の性格を知り尽くした我輩でなければわからない、うんうん。
それと、ただ巻くだけだと口に入れた時に薬が出てしまうから、必ず【包むように】薬が落っこちないように巻くことがポイントです。
その後は、お口の中を喜ばせてあげる為に、少しは馬肉を残しておく。これがポイントでしょうか。
勿論、そんな光景を見ているテトも欲しいに決まっているので、ちゃーんとテトにもあげながらの毎食の作業となっています。足元をウロついているのは花楓。「くれぇ~っ」とアピール中でござい。
[PR]
by tetoism | 2010-02-05 13:34 | フェネック~Beauty&health | Comments(2)
花楓の肝臓の大きさは3cm
以前、先生とお話していた中に、「エコーで肝臓を調べると、先天性なのかどうかが犬猫の場合はわかる。」っていう話を聞いていて、花楓の場合はどうなんだろうってずっと思っていたんです。
花楓は肝臓の数値がずっと高いので、薬を飲ませてきていますが、このまま花楓に薬を継続的に飲ませていていいのいのかどうか、漠然とではあるものの、色々と気になっていました。
エコーは花楓に負担を与えてしまうから止めてはいたものの、でもやっぱり親としては気になるもので、花楓には申し訳ないけど、エコー検査を今回受けさせてみました。元々血液検査もする必要があったから、合わせて診てもらうことにしました。
b0088328_12215030.gif
幸い病院にエコーはあったので、いつもの病院で診てもらうことはできたものの、実際にエコーを当ててみると、花楓の肝臓のサイズは3cm位なので、小さ過ぎて血管うんぬんまではわからないとか。胆嚢は見えるらしいけど、実際に原因があるにせよ、そこまでは診れる機械ではないらしい。本格的に見ようとすれば、東大が持っているような、もっと高度なエコーで診るしかないとか。先生のお話では、東大ではフェネックの肝臓をいくつも診ているケースがあるとか。その先生の名前、控えてくるの忘れちゃった・・・。前に東大に問い合わせた時には「(肝臓に限らず)フェネックは診たことがない」って言われちゃってるんだけどね。^^;

フェネックのエコーは、花楓みたいに若い子は別にして、年齢を重ねていくと数値が上がってくるから、普通にケースはあるそう。結局今回の検査では原因は追究できず。残念。。。
結局は、ここのところ飲ませていた薬と同じものを出してもらい、28日分もらってくることにしました。
今回、具体的には調べることはできなかったけど、花楓の小さな肝臓が、どの位小さいのかがわかったコトは収穫というべきか何というか・・・。
それと、帰ってきてからは、かなりの警戒状態。そりゃそうだ。その後、仕事から帰宅してからも、何だか様子がおかしかったので、良く見てみると、血液検査の時に巻いたテープをそのまんまにしてたっけ。違和感を感じてて嫌がってました。ごめ~~ん。でも、血、なかなか止まらないんだよね。

参考までに、エコーのやり方だけど、何もせずに、花楓を仰向け万歳にさせて、私は両腕、看護士さんは両足を抑えてくれ、人間と同じように、お腹にジェルを塗って、ミニミニエコーを当てるのでした。^^
エコーの写真を撮らせてもらおうかなぁって思ったけど、そもそも何が何だかわからなかったから止めちゃった。。

<小動物診療所による血液検査結果>
 GPT 262U/l
 ALP 194U/l
 GOT  99U/l

写真:花楓ちん。エコーの後だから、お腹がちょっとジェルで濡れてマス。
[PR]
by tetoism | 2010-01-25 23:38 | フェネック~Beauty&health | Comments(4)
花楓の肝臓のお薬をもらってきました
b0088328_1544598.gif本当は今月検査をしたほうがいいっていうことだったんだけど、すっかり病院に行かなきゃならないことを忘れてて、思いだした時にはもう既に年末。しかも残り数週間。
私のスケジュールもほぼ満杯な状態のところに花楓の病院の予約を入れるのは難しく・・・年明け1月に検査はすることにして、今回はお薬だけにしました。で、私だけ病院に行って、お薬をもらってきました。
最近私が病院に行くと、先生がお休みしていることが多いから、疲れてるのかなぁ・・・それとも頼りになる獣医の先生がきているから、適当にお任せしながらっていう感じなのか!?
肝臓の薬の内容は前回と同じ。28日分もらってきました。^^
相変わらずのボリューム・・・
[PR]
by tetoism | 2009-12-14 00:45 | フェネック~Beauty&health | Comments(0)