TETOism
The lovely angel has carried
happiness to me from a desert

大きな耳と黒くて大きな目が特徴のフェネック。愛嬌たっぷりのTETO、花楓、親兵衛そして静香の物語。よろしくね(*^o^*)v
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Little More BCCKS
テトと花楓のオンライン写真集
見てあげてね!テトの写真集デス♪
Animal-related information
Participation site
にほんブログ村へ一票をお願いします人気blogランキングへ一票をお願いします
ペットショップモール PETTY
2017年 04月 10日 ( 2 )
狂犬病予防法 no.2
b0088328_23510272.jpg
数年経過しているし狂犬病のことをまた調べてみました。
輸入する時には犬科のキツネ属として処理されるフェネック。犬と犬科のキツネ属との違いは何かな~というところですが、犬=イエイヌという考え方であって、犬=フェネックという考え方とは違うようです。
これは、動物検疫所の中にある「輸入手続の手引書」が掲載されているのですが、その3ページ目「この手引書の対象」欄に、「犬=イエイヌ」と書かれています。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-other.html
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/pdf/guide_nonfree.pdf
学名も、あくまでCanis familiarisであって、Vulpesは掲載されていません。

狂犬病予防法は、犬を取得し30日以内に管轄の市区町村に届出をして鑑札の交付を受けることが義務づけられています。ここでは簡単にしか触れませんのでかなり省略しますが、厚生労働省で管轄しているので、詳細はそちらを御覧下さい。フェネックにこの鑑札が必要かどうかが気になったので、今回改めて確認をしてみたのです。今も変わっていないようですね。

一応念のために厚生労働省に確認をしてみましたが、キツネ属が対象となる場合には、イエイヌと書かれているように、キツネ属やキツネと記載がされるはず・・・とのことでした。イエイヌの定義は、いわゆる良く目にする「わんちゃん」のこと・・・という解釈でいいそうです。

厚労省と農水省が動物の管理をしている訳ですが、それぞれの法律との兼ね合いで、情報を共有して足踏み揃えるのが結構難しいようです。

[PR]
by tetoism | 2017-04-10 23:53 | フェネック~法律・法令など | Comments(0)
スーパーマンが2人
b0088328_23411969.jpg

[PR]
by tetoism | 2017-04-10 23:40 | フェネック~親兵衛(shinbe) | Comments(0)