TETOism
The lovely angel has carried
happiness to me from a desert

大きな耳と黒くて大きな目が特徴のフェネック。愛嬌たっぷりのTETO、花楓、親兵衛そして静香の物語。よろしくね(*^o^*)v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Little More BCCKS
テトと花楓のオンライン写真集
見てあげてね!テトの写真集デス♪
Animal-related information
Participation site
にほんブログ村へ一票をお願いします人気blogランキングへ一票をお願いします
ペットショップモール PETTY
狂犬病予防法
b0088328_22164721.jpgフェネックは、環境省が作成している「ペット動物販売業者用説明マニュアル(哺乳類・鳥類・爬虫類)」によると、「フェネックギツネ」という名称で、食肉目イヌ科キツネ属に分類されるイヌ科の動物として紹介されている。
その中には動物種ごとに個別に項目があり、フェネックの生態や習性は勿論、飼育に関する説明なども書かれているのは興味深い。改めて読んでみると面白い。

同マニュアル内には感染症のことも書かれており、フェネックは飼い犬と同様に犬フィラリア症にかかるので、厚生労働省が平成12年1月1日に改正した「狂犬病予防法」に伴って、狂犬病の検疫の対象動物として、キツネ属のフェネックも対象とされることになった。要するに、犬と同様に定期的なワクチン投与が必要になったのだ。

つい数ヶ月前の最近の話である。「フェネックは犬ではないので予防接種の義務はないし、ワクチンを打つ打たないは飼い主の自由。」と説明している人がいたが、これは誤りである。勿論、私個人としては「フェネック=犬」ではないと思っているが、あくまで法的にはそういう位置づけになっている。

同じフェネックを飼育している友人の中には、アレルギー持ちの為に、ワクチンを打つことで体調が急変することに不安を感じている人もいる。私は今迄にそのような経験はないが、いつも不安は友人同様に抱えている。犬でも個体差があるように、フェネックも個体差がある。獣医師によっては、ワクチンを一年置きに投与することを勧める人もいれば、実は体が小さい為に、一年半は十分にワクチンが持つので、一年半あけても問題はないだろうと説明する人もいるようだ。私はできるだけ体に負担をかけたくはないので、昨年から一年半置きに予防をすることにしてみている。まだまだ改善の余地がありそうに思える。

写真:花楓にビクついてキャンバスのカゲに隠れるテトを見つけられるかな?
[PR]
by tetoism | 2008-01-25 22:19 | フェネック~法律・法令など | Comments(0)