TETOism
The lovely angel has carried
happiness to me from a desert

大きな耳と黒くて大きな目が特徴のフェネック。愛嬌たっぷりのTETO、花楓、親兵衛そして静香の物語。よろしくね(*^o^*)v
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Little More BCCKS
テトと花楓のオンライン写真集
見てあげてね!テトの写真集デス♪
Animal-related information
Participation site
にほんブログ村へ一票をお願いします人気blogランキングへ一票をお願いします
ペットショップモール PETTY
動物愛護法~中国の法律
2010年の国営重慶晩報では、動物愛護法により、犬や猫の肉を食べた場合は最高5000元(約6万6000円)の罰金および最高15日間の禁固刑を科す。また、犬肉・猫肉を提供する「組織」に対しては、1万~50万元(約13万~660万円)の罰金を科すことを定めているというという記事を目にしました。罰金250万の罰金刑を受けた人もネット上で検索をかければ多くヒットもします。中国では昔から食用としてとしている地域もあること、それとは別に、動物への虐待も目立ち、ネット上でも騒ぎになっていることは多々あります。

しかし、实验动物质量管理办法(実験動物品質管理法)が制定されていることで、生産業者は許可制度により規制がなされてもいるようですから、まだまだこれから国全体での意識が見直されることだとは思いますが、中国の場合は特に、単に動物を痛めつける人間の快楽だけの残酷な映像や写真などを目にする機会が多いので、元々の地域性を尊重しつつ、良い方向に意識が向いてゆくことを願います。

b0088328_15135039.jpg<参考サイト>

国家实验动物种子中心管理办法(実験動物繁殖センター管理法)(1998年)

国家实验动物种子中心管理暂行办法(実験動物繁殖センター暫定法)(2006年)

实验动物许可证管理办法(试行)(実験動物許可証管理法(試行))(2006年)

中国初の動物愛護法、犬肉・猫肉料理禁止へ
[PR]
by tetoism | 2011-09-29 01:46 | フェネック~法律・法令など | Comments(0)